【新刊】ダークウェブの教科書  匿名化ツールの実践 (ハッカーの技術書)
5ffa98c4f0b108251e0faeb4 5ffa98c4f0b108251e0faeb4

【新刊】ダークウェブの教科書  匿名化ツールの実践 (ハッカーの技術書)

残り1点

¥3,080 税込

送料についてはこちら

著:Cheena 出版:株式会社データハウス 判型・頁数:A5判、328ページ 発売日:2019年9月7日 ■紹介(出版社サイトより) NHKの番組で、仮想通貨の不正流出ルートを追跡したホワイトハッカーのデビュー作。 個人情報売買、仮想通貨窃取、違法ドラッグ、殺人依頼など、ニュースでも社会問題となった「ダークウェブ(DarkWeb)」には、機密情報をはじめとした多種多様のサイトに信じられないような情報が集まります。 そこには、ハッカー、テロリストなどをはじめ、様々なユーザーが身元を隠してアクセスし、それらを世界各国の警察、公安、そして、国家機関までもが追跡に乗りだしています。 本書では、これまで書籍などでは語られなかったインターネット上での匿名化から、匿名性の無効化まで、実践的な手法を解説しています。 ダークウェブの基礎知識、環境構築の方法、匿名化とその無効化する方法、匿名で仮想通貨を扱う方法、痕跡を残さないOSの利用など、ダークウェブという深層世界で用いられているインターネットの隠れた最新技術をまとめた一冊となっています。 ■目次 ○1章「ダークウェブの基礎知識」  ダークウェブとは何かを理解するために基礎から解説し、ダークウェブを取り巻く状況や社会に与えた影響、ダークウェブを支える匿名化ソフトウェアTorや、ダークウェブが作り出した文化などを紹介しています。 ○2章「Torの環境構築」  Torを利用するための環境構築方法について解説しています。デスクトップやモバイルなどプラットフォーム別にインストールする方法のほか、Torを用いて匿名性を高めたOS「Tails」「Whonix」などのインストール・セットアップ方法も解説しています。 ○3章「Torの基礎と実践」  Torを使ってネット上で匿名でいる方法について解説しています。TorだけでなくVPNやプロキシを組み合わせて使用したり、匿名VPNサービスの評価、Torと仮想通貨「Bitcoin」を組み合わせて匿名でオンライン決済をする方法を解説しています。 ○4章「Torの高度な利用方法」  さらにTorを使いこなしたい人のために、Torをプログラムから利用したり、ダークウェブ上にサイトを構築、Torのネットワークに参加、Torの利用者に攻撃する実践的なハッキングの方法まで解説した、開発者向けの内容となっています。 ○5章「ダークウェブの資料」  ダークウェブに存在する数々のウェブサイトの紹介や、ダークウェブで起きた出来事の歴史をまとめています。 ■著者 1997年関東生まれ。独学で情報学を学びウェブ開発、サイバーセキュリティ、情報調査などに精通しフリーランスとしてwebを中心に活動する。 NHK番組「クローズアップ現代」に出演しホワイトハッカーとして警察に情報提供を行うなど活躍の場を広げている。