ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
hot
5fb227018a457234869bb5fa 5fb227018a457234869bb5fa

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

残り1点

¥440 税込

送料についてはこちら

著:黒井 勇人 ※黒井勇人とは「黒い会社に勤めてマ男として応援してくれた人々」という意味の架空の名前だそう。 発行:新潮社 判型・頁数:縦200mm、413ページ 発売日:2008年6月25日 ■店主コメント 2ch VIPスレのレイアウトを踏襲し、AAもほぼそのまま再現されていて、デスマーチ・孔明の罠など今は馴染み深い言葉たちがフレッシュに使われている。このブラック会社の仕事のノリも、メモリ128MBのPCも、今でもあるところにはあるかもしれない恐怖。 ■紹介 中卒、元ニートの俺、(プログラ)マ男が就職したのはダメダメなIT企業。責任感のかけらもない上司と超使えない同僚、ありえない納期を押しつける取引先に囲まれて、一体全体…まさに21世紀の「蟹工船」、史上最強のワーキング・プア(笑)が放つ、スレッド文学の進化型。