アルゴリズム・フェアネス
5f52e9d12742d77e0361cfdf

アルゴリズム・フェアネス

残り1点

¥1,650 税込

送料についてはこちら

著:尾原和啓 出版:KADOKAWA ※本書は新刊のため、定価です マッキンゼー、リクルート、Google、楽天といったキャリアを持つ著者 (近著は『ネットビジネス進化論: 何が「成功」をもたらすのか』『アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る(共著)』)は本書を"自由に関する本"と形容する。 刊行された2020年1月以前に見られたGAFAや中国のBATHなどのサービスの変化、また、変化に伴う国々の対応などを解説しながら、アルゴリズムが生み出し、時には奪うことがあるフェアネスに対して私たちがどう向き合うべきかを説いていく。 近年巨大ITプラットフォームへの批判論調が強まる中、「私 vs. 企業(相手)」ではなく「あなたと私たち vs. 目的・課題」へと視点と構図を変えていくことを訴える。 著者twitterはこちら https://twitter.com/kazobara