Inter Communication 3 サイバースペース
5f51d0bc9d284270d7d956e2

Inter Communication 3 サイバースペース

残り1点

¥1,320 税込

送料についてはこちら

出版:NTT出版 状態:B 特集:サイバースペース ・アカデミー・リーダー:ウィリアム・ギブソン 黒丸尚 訳 ・心的,機器介在的ヴァーチュアル・イメージ :ポール・ヴィリリオ 石井直志 訳 ・サイバースペースのエロス的存在論 マイケル・ハイム 鈴木圭介 訳 ・ヴァーチュアル文化の境界物語:アルケール・ロザンヌ・ストーン 岸本登美夫/小林正樹 共訳 ・サイバースペースに関する形式論的基礎 :ウィリアム・ブリッケン 小林正樹/松村季樹 共訳 ・サイバーテクノロジーの現在 :取材:構成=志賀隆生 ・ロボティクス――ロボット進化論 ・ロドニー・A・ブルックス――表象なしの知能の可能性 ・マイクロマシン――微小機械の夢 ・ヴァーチュアル・リアリティ&テレイグジスタンス――仮想世界の冒険 ・ダニエル・ヒルス――コネクション・マシンの挑戦 ・コンピュータ・サイセンス――マイクロチップの生態学 ・川人光男――脳機能解明の新しいアプローチ ・マルチメディア――情報から環境へ ・鼎談「まだ見ぬ現実を求めて」 :河口洋一郎+廣瀬通孝+藤正巖 ・サイバースペース・テクノロジー年表 :構成=志賀隆生 ダイアグラム=松田行正 ・精度と制度――デジタル・バイオスフィアと視線の座標系 :武邑光裕 ・想像してごらん,サイバースペースなんてないんだと :浜野保樹 ・仮想世界論:廣瀬通孝 ・電脳生物図鑑 :原田大三郎 ・インナースペースとサイバースペース/死に至るメディア :伊藤穣一 鈴木圭介訳 ・もうひとつの「映画」技術 :桝山寛 ・ヨーロッパのデータ・アート :見沢康 ・ジョージ・コーツ ――キャンピング・カーこそVR登場以前の人工環境だ:インタヴュー構成:野々村文宏 ・パズルパレスの解読 ――1992年6月,ACM通信/電子フロンティアコラム :ジョン・ペリー・バーロウ 山田和子 訳 ・EFFミッション声明――1990年4月 ・ゴーストTV――ロドニー・キング/ビデオ/トラウマ :アヴィタル・ロネル 鈴木圭介 訳/桂英史 協力 ・ヴァーチュアル・リアリティ,アート,エンターテインメント :ジョーゼフ・ベイツ 山田和子 訳 ・アルス・メタフィジカ――意味する宇宙から意味される宇宙へ :服部桂 ・人工生命とは何か? :J・ファーマー&A・ベリン 山形浩生 訳 ・ファーマー&ベリン論文について :佐倉統 InterCity ・ナムジュン・パイク ビデオタイム ビデオスペース :稲垣貴士 ・荒地より――FBR III (フォトグラフィ・ビエンナーレ・ロッテルダム III) :伊藤俊治 InterCreation ・都市の未来型[I] :北川原温 ・都市の未来型[II] :ルイス・ボルツ Communication Frontier ・情報体論[4]沈黙のためのメディア :いとうせいこう ・音楽の反方法論序説[4]めぐり :高橋悠治 ・『葉書』より[4]:ジャック・テリダ 丹生谷貴志 訳 ・旅の博物誌[3]旅のアンチノミー――コロンブスの周辺で :樺山紘一 ・ことばの世界[3]オーソグラフィーについて:加藤秀俊 InterForum ・ヴァーチュアル・リアリティ技術批判序説:NTT情報文化研究フォーラム構成 InterDialogue ・建築の記憶,土地の記憶:磯崎新+山口昌男 InterProject ・モルフィック・レゾナンス ――SIGGRAPH '92/イメージ・エンジニアリングの現在:武邑光裕 InterCritique ・シムアート[4]レンブラント《解剖学講義》の解剖 :西岡文彦 ・電子の武者[4]――メディア環境をフィールドワークする ぼうけんのしょ :桝山寛 Monograph ・ICCマトリクス[4]ポップ――テクノ・ポップ :椹木野衣 ・アート&テクノロジーの歴史[1]シンセサイジング・アートの時代 :森岡祥倫 ・メディア的変容[4]:文字の文化 :大澤真幸