Inter Communication 4 時間のランドスケープ
5f51d057bc44dc6e1297064a

Inter Communication 4 時間のランドスケープ

残り1点

¥1,320 税込

送料についてはこちら

出版:NTT出版 状態:B 特集:時間のランドスケープ ・時間軸の座標  大森荘蔵+村上陽一郎  司会:椹木野衣 ・いつかその日か,その日はやってくる あるいはやってこないだろう  ポール・ヴォリリオ 鈴木圭介 著 ・SIN-CRONICIDADあるいは無時の誘惑  管啓次郎 ・ジル・ドゥルーズ『シネマ2:イマージュ=時間』から ――第4章「時間の結晶」を読むために  宮林寛 ・デジタル・クロニクル  服部桂 ・時の中の目――Looking backあるいはTimepieces  スコット・フィッシャー ・コミュニケーション・アーキテクチャーとしてのハイパーテキスト  奥出直人 ・時間軸は揺らぎ始めたか?――現代科学の最近の話題から  取材・構成:沼田寛 ・絶対精度への欲望――クロノテクノロジーの過去・現在・未来  取材・構成:渡辺保史 ・人体冷凍(クライオニック)タイムトラベル ――不死へ向けてイングループに加わろう  ティモシー・リアリー 鈴木圭介 訳 ・クロノスの速度  八束はじめ ・クロノ・シティスケープ――時間都市の光学  伊藤俊治 InterCity ・水戸芸術館現代美術ギャラリー 「アナザーワールド・異世界への旅」展評  小林康夫 ・ル・フルノアの記憶と夢――「TRANSIT」展評  港千尋 ・《新都市(チッタ・ヌーヴォア)》のシンクロニズム ――未来派都市の意味するもの  鵜沢隆 InterCreation ・都市の未来型[I]  マット・マリカン ・都市の未来型[II]  野村仁 Communication Frontier ・情報体論[5]セクシュアル・テレフォン  いとうせいこう ・音楽の反方法論序説[5]時の彼方に  高橋悠治 ・『葉書』より[5]  ジャック・デリダ 丹生谷貴志訳 ・旅の博物誌[4]難破で始まる旅  樺山紘一 ・ことばの世界[4]時制のことば  加藤秀俊 ・物語としての生命体[1]新しいトリックを探る  中村桂子 InterForum ・情報の建築――リチャード・S・ワーマン  NTT情報文化研究フォーラム構成 InterDialogue ・制度を超える“技芸”――篠山紀信の写真  磯崎新+篠山紀信 InterTechnology ・梶川泰司&シナジェティックス研究所――デザイン・サイエンスの実践  彦坂裕 InterCritique ・シムアート[5]パラダイム遊戯――反転する東洋と西洋  西岡文彦 CG:岡崎みゆき ・電子の武者[5]――メディア環境をフィールドワークする ウゴウゴ・ルーガ  桝山寛 Monograph ・アイソレーション・タンクから大いなる海へ――ジョン・C・リリーに聞く  インタヴュー:上野俊哉+椹木野衣 ・ノバート・ボルツインタビュー――情報論,サイボーグ,政治  インタヴュー構成:上野俊哉 ・ICCマトリクス[5]ヴィークル  上野俊哉 ・アート&テクノロジーの歴史[2]システム,生気論,形態[前]  森岡祥倫 ・メディア的変容[5]聞こえない声  大澤真幸