Inter Communication 8 ハイパーネットワーク・コミュニケーション
5f51d0152742d762d4806628

Inter Communication 8 ハイパーネットワーク・コミュニケーション

残り1点

¥1,320 税込

送料についてはこちら

出版:NTT出版 状態:B 特集:ハイパーネットワーク・コミュニケーション ・デジタルスフィアの遠近法 ――ハイパーメディア・リンクとインターネット・エクスタシー  武邑光裕 ・端末市民のゆくえ  桂英史 ・ネットワークの力  アンリ=ピエール・ジュディ 鈴木圭介 訳 ・情報の政治学のために ――ソル・ユーリックに聞く  ソル・ユーリック インタヴュー 上野俊哉 ・スーパーコネクティヴィティへ向けて ――「マルチメディア社会」をめぐる諸相の検討  渡辺保史 ・ユビキタス・コンピューティングの海へ ――遍算への道のり  野々村文宏 ・パーソナル・メディア年表  志賀隆生 ・インターパーソナル・メディアとトライアンギュラー・コミュニケーション  デリック・ド・ケルクホヴ+石井裕+桝山寛 ・パーソナル・メディアをめぐる対話  大谷和利+志賀隆生 ・21世紀の機能主義デザイン:意識を表現する形 ――コネクション・マシンのデザイン  タミコ・シール 井原恵子 訳 ・The Site of Information Technology  ルイス・ボルツ 解説 深川雅文 ・インターフェイスの未来 もう一人の自我としてのPDA  津田佳紀 ・トム・ソーヤー――子供の昆虫採集のための思考支援ツールの開発  多摩美術大学メディア・インターフェイス・プロジェクト ・ワールド・エンジンについて  井口尊仁 ・サウンド・ナヴィゲーション・システム――音楽のインターフェイス  氏家啓雄 ・21st Century House  妹島和世 パーソナル・メディア論  ・[1]書く――ワープロと書くこと  黒崎政男 ・[2]伝える――携帯電話  上野俊哉 ・[3]読む――溶かした氷で何をするのか?  津野海太郎 ・[4]見る――読心術のインフレーション  椹木野衣 ・[5]記憶――電子時代の記憶系  榎本正樹 ・[6]探す――欲望のエージェント  伊藤穣一 InterDialogue ・保存と復元――伝統,その継承と方法をめぐって  磯崎新+木戸敏郎 InterCreation ・都市の未来型[I]  ライナー・ガナール ・都市の未来型[II]  関口敦仁 InterCity ・U2: ZOO TV Tour TOKYO: TV WAR after The Wall and The Gulf  浅田彰 ・亡霊たちが迎えに来る――ゴダール『新ドイツ零年』  松浦寿輝 ・ミューズたちの冒険 ――ルーヴル美術館ニュー・ミュゼオロジー会議から  港千尋 Communication Frontier ・情報体考――理屈っぽい誘惑[第三の手紙]鏡の中の私へ  いとうせいこう ・音楽の反方法論序説[9]コンピュータ音楽(その1)  高橋悠治 ・手紙[3]「音楽は,もちろん,崩壊の過程である」  丹生谷貴志 ・旅の博物誌[8]亡命としての旅  樺山紘一 ・ことばの世界[8]端末人間の誕生  加藤秀俊 ・物語としての生命体[5]一次元情報を三次元に解読する  中村桂子 InterForum コミュニケーション・モデル実験劇場003 生命のうた――遺伝子の知恵,偶発のコミュニオン  田坂広志+佐倉統  NTT情報文化研究フォーラム構成 InterScience ・超広帯域デジタル・ネットワーク――アンドリュー・リップマンに聞く  吉成真由美 InterCritique ・シムアート[9]歪むミケランジェロ 殉教者のはがされた生皮に投影する自虐の肖像  西岡文彦 CG:みゆき・オコーナー ・電子の武者[9]――メディア環境をフィールドワークする ヨーロッパにかける橋  桝山寛 InterTechnology ・岡部憲明&BWS(ビルディング・ワークショップ)――人工環境の創造  彦坂裕 InterProject ・相互作用,情報とデリヴァリー・ヴィークルコムデックス /Fall'93の焦点  武邑光裕 Monograph ・ICCマトリクス[9]ミュージアム  森岡祥倫 ・アート&テクノロジーの歴史[6]エクスパンデッド・シネマ[前]  森岡祥倫 ・メディア的変容[最終回]権力の変容  大澤真幸 ICC Workshop ・ガジェットたちの行方 光!動く!あやしい? ――高校生がつくる30のマジカル・マシン  森山朋絵