世の中は偶然に満ちている
5f4ca396d3f1676fcf670194

世の中は偶然に満ちている

残り1点

¥880 税込

送料についてはこちら

著:赤瀬川源平 出版:筑摩書房 状態:A(裏表紙に薄いスレあり) 判型::四六判(単行本) 2014年に著者である赤瀬川原平が逝去したのち、ミカン箱に詰まった手帳が発見された。 1977年から2010年までの、1日の中で起きた些末な偶然と、前日に見た夢が綴られた偶然日記。そのほか、別章として偶然小説や偶然の考察も添えられている。 基本的に気の抜けたアクのない文体だが、実際に使われた手帳の数ページを写した写真を見ると、1日分の狭いスペースの中にぎっしりと文字詰されており、生活の中の些細なできごとを血肉化する執念、もしくは確信された生きる喜びのようなものまで感じられる。 *目次 序章 写真と偶然 1章 偶然日記(偶然日記1977〜2010) 2章 偶然小説(舞踏神 珍獣を見た人) 終章 偶然の海に浮く反偶然の固まり