【新刊】さよなら未来 エディターズ・クロニクル 2010-2017
5f1e7ef9d3f16747d3c4314f 5f1e7ef9d3f16747d3c4314f

【新刊】さよなら未来 エディターズ・クロニクル 2010-2017

¥2,420 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

著:若林 恵 出版:岩波書店 判型・頁数:四六 ・ 上製 ・ カバー ・ 542ページ ■紹介(出版社サイトより) 「未来」の捉え方を変えることでしか,新しい未来は見えてこない――.テクノロジー,ビジネス,音楽,出版など,世界の最前線に触れてきた気鋭の編集者(『WIRED』元編集長)による,七年間にわたる思索と発信の軌跡を集成.人文知をコンパスに,勇気を胸に,地図なき未来によりよく迷うことを誘う,新しい時代と世界への予感の書. ■編集部からのメッセージ  米国で創刊され,ケヴィン・ケリー,クリス・アンダーソンらを編集長に戴き,テクノロジーを主に時代の潮流を捉えてきた雑誌『WIRED』.本書は,『WIRED』日本版の編集長を2012年から17年まで務め,編集手腕と執筆記事が高く評価されてきた若林恵氏による,初の著作となります.  音楽ジャーナリストとしての仕事や個人ブログ,ファンの多かった『WIRED』巻頭言など,氏がこの7年間に書いてきた文章をほぼ網羅した,約500頁.科学技術,ビジネス,教育,音楽,メディア等,世界の最前線に対峙してきた思索の軌跡から浮かびあがるのは,問いがより複雑になる現代にあっての,人文知の重要性です.書名の「さよなら」は,諦めではありません.本書を読んだあと,読者の多くはきっと勇気づけられることでしょう.解なき未来を担い,世界を創りつづけるのは,わたしたち自身なのだと.