つながりっぱなしの日常を生きる
5e912dab9df1631d9bba88fb

つながりっぱなしの日常を生きる

¥700 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

著:ダナ・ボイド 訳:野中モモ 出版:草思社 状態:B - 店主より - "大人も若者と共にメディアリテラシーとテクノロジー利用スキルを育み、私たちの情報社会の能動的参加者とならなければいけない。学びは生涯かけて続くものなのだ。" 米国の若者とインターネットに関する研究の第一人者である社会学者が、10代のSNS社会を紐解きながら、大人も含めた社会がいかにしてインターネットに向き合うべきかを説く。 自己アイデンティティや依存のほか、いじめや犯罪、差別といったリアルにつながる危険性も提示されるが、SNS疲れを低減する方法(たとえば自分の人生の「軽いバージョン」を作り上げ、SNSに日常的にシェアすることでプライバシーの過剰露出を守る)なども見つけられる。 原著は著者のサイトから全文PDFで無料ダウンロード可能。クレジット表示をし、非営利目的であれば自由に共有もできる。 https://www.danah.org